フッ素(テフロン)加工の調理器具を正しく使えば有害なガスは出ません. テフロン加工のフライパンは、あなたの健康を害する危険性が高いかもしれません。テフロン加工のフライパンと言えば、料理がこびりつくのを防止する加工として有名。恐らく、どの家庭でも普通に使用しているものではないでしょうか?しかし昨年末に、とてもシ 目次. テフロン加工とはどんなものなのでしょうか、フッ素加工と違いはあるのでしょうか。またテフロン加工が剥がれ(はがれ)る理由は何が原因なのか、復活させる方法にはどんなものがあるのかについて確認していきましょう。 2.1 最低限押さえておくべきポイント; 2.2 テフロンを傷めずに焦げを落とす方法 炊飯器の内釜がはがれた 修理?買い換え?どちらがいい? 炊飯器をある程度の期間使用していると、内釜がはがれてきたり傷 んできたりします。 内釜はテフロン加工されていて、その加工部分にダメージを受けや すいのです。 テフロン加工のはがれは有害? じつは、テフロン加工が施されたフライパン自体が人体に有害だと言われています。 有害だと言われるその理由は以下の通りです。 ①フッ素樹脂が体内に取り込まれる 以前勤めていた商社でテフロン(フッ素樹脂)を取り扱っていた関係で、それらの加工に関する知識を持っているのですが、webサイト上で間違った知識や誤解を招くような表現が沢山見つかってびっくりしています。
1 テフロン加工は剥がれたら有害というのは本当なのか?; 2 知っておきたい! 正しい焦げの落とし方.