世界遺産に指定されている西本願寺は、所有する文化財の質と量で東本願寺を圧倒していることは否めません。 これには東本願寺にとっては不利となる2つの大きな理由があります。
西本願寺は、「お西さん」で知られる浄土真宗本願寺派の本山。 境内は国の史跡に指定され、世界遺産にも登録されています。 建造物は国宝・重文が多く見所満載、広大な境内に点在する壮大な伽藍に感動の連続です。 国宝の御影堂の威容に圧倒されます。 京都旅で西本願寺へ。西本願寺の境内は国宝や重要文化財のオンパレード。「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されているお寺はぜひ訪れてほしいおすすめのお寺です。 東本願寺見どころ・簡単まとめです。御影堂(重要文化財)は南北約76メートル・東西約58メートル・高さ約38メートルで、木造建築として世界最大とも言われています。御影堂は瓦葺の入母屋造で、175,967枚の瓦が使われていました。御影堂は1895年(明治28年)に再建されました。 西本願寺は「古都京都の文化財」の一つとして、世界遺産に指定されています。 2.西本願寺と東本願寺の違いについて(なぜ分かれているの? 西本願寺の紹介をする前に、ちょっと日本史のお勉強をしま …

1602年(慶長7年)東西に分裂。1633年(寛永19)頃にはほぼ現存に近い姿になる。1994年世界文化遺産に登録。 浄土真宗のみ教え (西本願寺パンフレットより) 浄 土 真 宗 の 教 章: 宗 名: 浄土真宗本願寺派(西本願寺) 宗 祖


日本には、たくさんの遺産があります。それは、国宝や建造物などの遺産や、自然そのものの遺産です。このサイトでは日本の文化遺産・京都、西本願寺の国宝建築物などを写真にて紹介致します。

東本願寺と西本願寺、どちらも拝観料は無料。ひたすら大きな境内は京都駅前という立地を考えると贅沢な土地利用だと感じます。西本願寺には境内西側に百華園という庭園が有馬す。(この庭園知りませんでした。またの機会にぜひ!)